シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です

ゴルフで鍛えるべき箇所

シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です
スポーツではとにかく鍛える場所、箇所、というものがあります。それはそのスポーツで使う部位、ということでもあります。ゴルフの場合はなんといっても足腰です。スイングを安定させるためにはまずは鍛えるところであるといえます。殆どのスポーツに言えることなのですが、足腰が弱いと話にならないですから、まずは鍛えておくことです。腕力なんかも大事ではあるのですが、それ以上に柔軟性も大事になります。腰を回転させて打つわけですから、腕の力、というよりは、回転力が大事になるわけです。

そのことをよく頭に入れておくことです。言うまでもありませんが、ストレッチなんかをしておくことがお勧めです。いつでもいいのですが、風呂上りが有効的であるとされていますから、体が冷める前にやることです。お金がかかることではありませんから、お勧めします。それにストレッチで柔軟性を高めていますと怪我の発生率も低くなります。ゴルフでは、スイングを固定させることが必須です。それはよいのですが、疲れるとそれが乱れてきます。ですから、体力をつけておくことも大事です。走りこみなんかをしておくと安定した体力を得ることができるようになります。これもゴルフには大事です。

おすすめ情報

Copyright (C)2017シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です.All rights reserved.