シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です

ゴルフ練習場で気軽にゴルフを始めてみよう

シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です
昔はおじさんのスポーツの代名詞だったゴルフですが、最近は若い人気選手の活躍も著しく、若い人も興味を持つようになりました。しかしいざ始めようと思っても、何から始めれば良いのか分かりませんよね。これからゴルフを始める人には、まず練習場で打ってみることをオススメします。

始める前にゴルフの本を買って知識を頭に入れる人もいますが、文字だけではイメージし難いので実際にクラブを握って打ってからの方が感覚を掴みやすいと思います。クラブは練習場で借りられますので、グローブだけ用意すれば大丈夫です。最初は運動靴で十分ですし、動きやすい服装であれば始めることができます。グローブは使っているうちに伸びるので、ピチッとして少し小さいと感じるくらいのものが丁度良いサイズです。心配であればスポーツ店の店員さんに聞いて購入するようにしましょう。

練習場に行ったらまずはフロントで受付を済ませます。フロントではドライバーと7番アイアンという二本を借りると良いでしょう。ドライバーはクラブの中でも一番ヘッドが大きいもので、7番アイアンは長さが初心者向きです。ボールも借りたら指定された打席に行きます。打席に着いたら何も考えず、まず打ってみましょう。棒の先端にボールを当てることをイメージして打ってみると良いでしょう。練習場で感覚が分かったら、自己流の変な癖がつく前にスクールでレッスンを受けることをオススメします。

Copyright (C)2017シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です.All rights reserved.