シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です

ゴルフで目標に向かって球を飛ばすためにはスタンスが重要です

シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です
ゴルフ仲間との会話でよく聞くこととして、練習場ではうまくいくのだけれども、コースに出ると失敗ばかりしてしまうということがあります。その中には、上手く打てたと思っても、結果はボールが希望する方向から少しずれた方向へ飛んで行ってしまうということがあります。その原因としては、打ちたい方向にスタンスをとれていないということが考えられます。

練習場では、マットの上にボールを置きます。その時にマットの外枠や、中央に線が入っているものなら、それを目印にして、目標に対してスタンスをとります。その結果、上手く打てれば、ボールは狙った方向へ飛んでいくことになります。しかし、コースでは、そのような目標を設定するための目印がありません。ですから、目標に対して正確にスタンスがとれていないという事がよくあります。その結果として、上手く打てたにもかかわらず、思っていた方向と違う方向へ飛んでいったということが起こるのです。それを避けるためには、先ずは、狙っている方向に対して正確にスタンスをとるようにするということが大切です。そのためには、ボールから近い位置に目印を見つけて、それと平行になるようにスタンスをとるという方法が有効だと思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2017シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です.All rights reserved.