シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です

ゴルフをするときは前後にストレッチをしておく

シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です
スポーツをするときにはウォーミングアップとクールダウンをするようにしたほうがいいと言われます。ウォーミングアップとは体が温まっていない時に徐々に温めることです。そうすることで、急に筋肉を動かした時にも傷めにくくなります。ウォーキングなどの持久的なスポーツならウォーミングアップと運動を兼ねて行うことができますが、瞬発系のスポーツの場合は性質が異なるものなので事前に行う必要があります。クールダウンも同様です。

ゴルフに関しては、瞬発系の筋肉を使うスポーツといえるでしょう。打つことから腕の筋肉に影響しそうですが、それ以上に影響するのが体幹の部分です。腹筋や背筋、腰のあたりの筋肉も瞬間的に使うことが多いです。ウォーミングアップをしていないと、スイングをした時に痛っと痛みが走ってその後のプレーができなくなることがあります。体を壊す原因にもなりますから、しっかりとしておく必要があります。

忘れがちなのがクールダウンです。プレーが終わった後、すぐにクラブに戻って食事をしたり談笑をしたりすることがあります。その前に少しでもクールダウンをしておけば次の日に筋肉痛をさせないで済みます。将来的にも体をいたわる必要があります。

おすすめ情報

Copyright (C)2017シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です.All rights reserved.