シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です

ゴルフ経験の長さは関係ない

シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です
今活躍しているゴルフ選手のほとんどが、幼少期からゴルフを始めてデビューした頃にはすでに歴が10年などという人が占めていますが、中には20歳前後の大人になってからゴルフを始めて、ゴルフ歴が2、3年でプロになったという人も稀にいます。要は歴は関係なく、センスがあるかどうかということだと思います。小さい頃から父親のゴルフ練習についていき、見ているだけの経験でも、センスがある子は人のゴルフの打ち方をすぐに真似出来てしまうらしく、実際にその人は20歳を過ぎてゴルフのプロ選手を目指し練習を始めて2年でプロ資格に合格するほどの才能を開花したそうです。

たしかに20歳を過ぎてゴルフ経験も全くないと言っていいほどの人が、プロ選手になるという夢を語れば周りや家族は反対するはずです。しかし家族が認め、応援することで才能を潰さずに済むこともあります。ただゴルフは練習したり道具を揃えるのにもお金がかかるし、大会への遠征費なども自費のため、お金がかかるものです。自分自身だけでどうにかなるものではないので、親がサポートするなりの協力が必要になるため、親自身が子供の才能に気付く必要もあるでしょう。何歳になっても諦めない気持ちが必要だということですね。

Copyright (C)2017シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です.All rights reserved.