シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です

ゴルフは柔軟性が大事

シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です
どんなスポーツにも言えることなのですが、体を動かすわけですから、可動領域は広いほうがよいです。ですから、柔軟性というものは、かなり大事です。それこそ、怪我をしない体、ということになりますから、かなり重要視されてることは間違いないです。ゴルフであっても、それは同じことであり、特に腰の付近の筋肉というものは、かなり柔軟性を高めておく必要があります。極端に大きな怪我をするスポーツではないのですが、それでも出来るだけ柔軟性は高めておくことです。

そうすることによって、怪我の発生を少しでも下げることができるのです。つまりは、ストレッチを毎日することです。それだけで十分に柔軟性をよくすることができます。それに腰の回転で打つスポーツですから、可動領域が広いとそれだけ遠くに飛ばすことができるわけでもありますから、スコアにも影響することになります。基本的には無理をしないで進めることが大事です。ストレッチは無理をしてはいけないのです。あくまで出来ることからすることです。一気にやるのではなく、少しずつ柔軟性を高めていくようにしたほうがよいです。また、足腰も鍛えておくとよいです。ゴルフにとって足腰は最も基本的な部位です。

Copyright (C)2017シャフト選びもゴルフのスコアに大きく影響する要素です.All rights reserved.